スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオオナモミ



沈下橋を見にいったときに河川敷にたくさん生えていました。
久しぶりに見たような気がします。


オナモミ1


オナモミ2

オオオナモミは北米原産の帰化植物です。
1929年に岡山県で初めて見つかり、以後全国に広がったそうです。
元々は農耕文化渡来とともに帰化して来たオナモミが広く生育していましたが
その後このオオオナモミが優勢となって、現在ではオナモミはほとんど見られなくなって
しまいました。

区別としてはオナモミは大きくなっても1メートルくらいで茎が緑色、実も小さいです。
オオオナモミは茎が褐紫色で、大きいものは2メートルくらいになります。


何個か取って娘に渡したら投げ合って遊んでいました。
その後、干からびたものが車に残っていて・・・・・服にいっぱい付いて困りましたよ・・・。



スポンサーサイト

これ・・・

子供の時から「引っ付きムシ」って呼んでました・

ちゃんと名前があったんですね。「気をつけ礼」
最近は見たこともないのですよ~^^

どの時代の

子供って,同じ行動をとるんだねw
σ(‥*)たちもこれを投げ合って遊んでいたっけ(^^
未だに見掛けると思わず投げつけてますけどw

懐かしい^^

小さい頃、これでよく遊びましたよー!久しぶりに見ました。大きくなってからはまったく見ないけど、気をつけて見ていればまだあるのかな~

やったやった!

セーターとかが、よくくっつくんですよね(^^)

ひっつきむしだぁ~!

よく遊んだもんですねぇ!秋になるとひっつきむしで。
オナモミ、センダングサなど女の子に投げて、いたづらしたもんです…(笑い)。髪の毛にからまって泣き出してしまったので、先生にひどく叱られたこともあったっけ。最近オナモミもあまり見かけなくなったなぁ。

私が知ってるのは・・・?

どっちなんでしょう?
よく遠足にいくとジャージにくっついてたような・・・^^;
私たち子供は「ばか」って呼んでたんですよ~^^;
「ばかがくっついてる!」って・・・

引っ付きむし

σ(・v・*)の所でも『引っ付きむし』と呼んでいました。
遊び方は皆さん同じなのですね^^

σ(・・*)もこちらでブログを作りました。
こちらでも宜しくお願いしますm(_ _)m
Secret

時計

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

ポストマン

新潮文庫の100冊

RSSリンクの表示

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。