スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つくばちびっこ博士 続き

まずはじめに・・・係留気球を上げる高さは5000メートルじゃなくて
1500メートルらしいです。旦那にさっき確認したらそう言ってました。
「大気が薄くて上がらないでしょ~そんなに」だそうです。すみませんでした・・・


国立公文書館・つくば分館で、本の和綴じ体験をしました。

まず、和紙の表紙を選んで半分に折ります。そこに5、6枚の紙を挟みます。

端から1センチくらいのところに目打ちで穴を開けます。次は中心、そして最初の穴と中心の穴の
ちょうど真ん中に穴をあけます。全部で5ヶ所に目打ちをします。

そして糸で綴じていきます。上から1とすると1の穴の表紙側から針を刺し、5の穴に通します。
4の穴に通し、縦にある糸をまたいでまた4の穴に刺します。

これを2の穴までやって、表紙側で固結びをして出来上がりです。

こんな説明じゃ分からないですよねー。


つくば 059

つくば 060

つくば 058

これは中綴じできる薄い本に向いている綴じ方です。


きれいな表紙でメモ帳を作ったら素敵だなぁーと思いました。


スポンサーサイト

(*゜ー゜)(*。_。)ウンウン♪

かわいいですね!これでかわいい和紙とか手作りして閉じたらすごくいい物ができそう^^

でも綴じ方は実際見ないとよくわからないです^^;

おこじょ?

ポケモンの仲間かしらね(^^)
ノートは、1と2の間に結び目ができるのかな?
しかしだんなさんすごいですね!
何屋さんなんだろ~

(* ̄m ̄) ププッ

確かに良く考えてみたら,5000mって言ったら富士山の1.5倍だもんなw
メモ帳もいいけど,子供たちの作品の保管に応用できるかな?

勿体無くて使えないなぁ…。

みずたまさん、こんにちは♪
本の和綴じ体験…響きだけでも素敵ですね(〃▽〃)
もちろん、作品もとても素敵です。
作り方…難しそうですね。
私の苦手なお裁縫を連想します。

表紙のイラストはオコジョ…かな?
とても可愛いですv-238

NoTitle

 気象観測だと基準になる、500hPaが、高度5000mあたりになるので、気象観測用の気球なんかは、このあたりに飛ばすみたいですね。
 和とじって、やったときないですけど、昔はそーやって本作ってたんですね。
Secret

時計

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

ポストマン

新潮文庫の100冊

RSSリンクの表示

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。