スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蓮の花


ミクシィと同じ記事ですが、こちらだけのお友達もいますのでこちらにも・・・

蓮の花が咲き出したと旦那が言うので、雨が降りそうでしたが見にいってきました。

古河公園 006

フワッとしたピンク色がきれいです。

古河公園 010

蓮の花は3回開閉を繰り返して4日目は散るそうです。
これはもう3日目か4日目かもしれませんね。

途中で雨が降ってきたので、蓮の花に雨粒が当たって丸くなっていく様子を動画で撮ってみました。

なぜかずっと見ていても飽きないんですよねー。



[広告 ] VPS
スポンサーサイト

ハツカダイコン(ラディシュ)の花

去年の秋頃に、娘が中学の授業で使った余りを庭に蒔きました。

収穫しておいしく食べたのですが、いくつか残っていたようでにょきにょきと伸びてきました。


花・植物 981


このままにしておいて種をとろうと思っています。
これは白っぽいですが、ピンクのものもありました。

花・植物 954


今年は庭にナスとエダマメの苗を植えてみました。(大抵旦那が「植えてみよう!」と言い出す)
うまく出来ると良いのですが、鳥やら猫やらナメクジやら・・・
いろいろやってくるので難しいかもしれません。

フジバカマと蝶など

土曜日に行った公園に(カマキリを撮ったところ)フジバカマの群生地がありました。

自然に生えているのは珍しくなってきているらしく、準絶滅危惧(NT)種に
指定されています。
秋の七草の藤袴ですね。


画像 1324

画像 1330


蝶がたくさん寄ってきていました。

キタテハ?

キタテハかな?と思いますが、詳しくないので自信はまったくありません。

ツマグロヒョウモン?

               これはツマグロヒョウモンかなぁ・・・

アオスジアゲハもいましたが、速くて撮れませんでした。


画像 1326

               テントウムシもいました。




ハゼラン

昨日、庭に咲いている花を撮っていたら、そばに見たことのない花が咲いていました。


花・植物 874


どうしてもピントが合わなくて、こんなのしか・・・風よ止んでくれーと思いながら撮りました。


花・植物 880ハゼラン

アップはなんとか撮れました。花の大きさは5ミリくらいかな・・・かなり小さいです。


いろいろなサイトを見て名前を調べてみたところ・・・「ハゼラン」だと分かりました。

スベリヒユ科ハゼラン属の植物で、ランとついていますが、ランの仲間ではありません。
熱帯アメリカ原産の帰化植物で、栽培用に導入されたものが道ばたなどに野生化しています。

「昼過ぎ、三時頃から夕方まで花を開くところから、三時花(サンジカ)あるいは
三時草(サンジソウ)ともよばれている。昼過ぎに通りかからなければ、見過ごしてしまう。」

おお~~、どおりで気付かなかったわけです。
今日、試しに1時頃に見てみたら、確かに咲いていなかったです。

花・植物 889


抜くのがもったいないくらい可愛らしい花ですよ。

ホテイアオイ

去年も同じところの写真を載せていますが、せっかく撮ってきたので載せちゃいます。
カテゴリ分けしましたが、すでにダブりはじめました・・・


花・植物 854


田んぼの中にホテイアオイ畑(?)があります。根が土に植えてあるので栄養が良いようです。


花・植物 859

花・植物 858

川にこれがあると増えすぎて水面に日が当たらなくなったり、水の流れが悪くなるので
困りものになります。
花はきれいなんですが、冬に枯れると汚い感じですしね・・・。
いらなくなっても川には捨てちゃ駄目なんですが、やっちゃう人がいるんでしょうね。

我が家のメダカ水槽に浮かべてあるホテイアオイは咲くかなぁ・・・
去年は買ってきたものが悪かったのか、日照と温度のせいか、咲かなかったんですよー。



ハマナス



北海道で撮ってきた花です。ナデシコと同じ「かもめ島」で撮りました。


2009北海道 202

2009北海道 204

もう花は終わりかけで、同じ木には実もなっていました。

バラ科バラ属の落葉低木です。5-8月に開花し、8-10月に結実します。

「ハマナス」の名は、浜(海岸の砂地)に生え、果実がナシに似た形をしていることから
「ハマナシ」という名が付けられ、それが訛ったものだそうです。(ナスとはまったく関係がない)

北海道の道花です。確かに、旧函館公会堂のそばにも咲いていたし、いろいろなところで
見かけました。

ハンゲショウ


道からかなり奥まったところに生えていたので近くで見ることはできなかったのですが
望遠で撮ってきました。

菖蒲ラベンダー 036

ドクダミ科ハンゲショウ属の植物で、開花時期は7月初旬から中旬です。

名前の由来は、半夏生(太陽の黄経が100°になる日)の頃に花を咲かせることに
由来する説と葉の一部を残して白く変化する様子から「半化粧」とする説があるそうです。

葉の片面(表面)だけが白くなることから古くはカタシログサ(片白草)とも呼ばれています。
花のすぐ下に位置する葉の表面が白く変化して花弁の役目を果たしているそうです。

そのほうが虫が寄ってきやすいのでそのようになった・・・・・・・・らしいのですが
植物って不思議ですよね。


同じドクダミ科のドクダミ(なんかクドいな・・・)の花に見える白い部分も花びらではなく
総苞(つぼみを包んでいたもの)なんですよ。

これ↓
花・植物 776


ドクダミのほうが、花に見えるので植物としては進んだ形なのかも。


ブルーベリーの実



まだだろうなぁ・・・と試しにブルーベリーの木を見てみたら何粒か熟していました。
しかも昨年のものより大きい!


ブルーベリー1

ブルーベリー3


間違えて、まだ熟していないのまで採ってしまいました・・・。



ビロードモウズイカ



ラベンダーを見にいったときにみつけた花です。


ビロードモウズイカ


私の背くらいありました。2メートルくらいにはなるそうです。

ビロードモウズイカ002


胡麻の葉草(ごまのはぐさ)科  モウズイカ属の植物で、ヨーロッパ原産です。

灰緑色の葉は大きく、ビロード状の綿毛で覆われています。
用途は、観賞用や、花茎がドライフラワーとされたり、薬効があるハーブとして知られ
鎮静・鎮痛・去痰剤として、また腎臓病・高血圧等の治療薬として用いられます。


なるほど・・・ハーブだからラベンダーと一緒に植えてあったわけですね。

ビロードモウズイカ003

                   フワフワフサフサの手触りでした。

ハナショウブ

 

日曜日に花菖蒲を見てきました。

 

 

花菖蒲 花菖蒲 花菖蒲 花菖蒲 花菖蒲 花菖蒲

 

 

色が同じでも良く見ると微妙に違うんですよね。

この日も風がちょっと強くて花が揺れてしまって

ブレないで撮るのに何回シャッターを押したことか・・・。

 

アヤメ科の植物で500年くらいの栽培の歴史があるそうです。

葉が菖蒲(お風呂に入れてショウブ湯にするもの)に似ていて

美しい花が咲くことから「花菖蒲」といいます。

ショウブ湯に使うショウブはサトイモ科のもので全く別の植物です。

 

アヤメ、カキツバタとの見分け方

ハナショウブの特徴

6月頃に咲く。湿地に生える。花びらの中央部に黄色い筋がある。

葉っぱは細長く、 縦に筋(突起した脈)がある。  ・・・だそうです。         
 

時計

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント

ポストマン

新潮文庫の100冊

RSSリンクの表示

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。