スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キンモクセイ



今年もキンモクセイが咲いて、あたりに良い匂いが漂っています。

花・植物 908


花・植物 904

                 可愛らしいオレンジ色の花です。

花・植物 907

                 セミの抜け殻がくっついてました。


スポンサーサイト

キンランとギンラン

 

自然観察園で咲いていたキンランです。

 

image5951807.jpg

 

以前は目立たないように看板もつけていなかったそうでが、貴重なものだと知らずに

採っていく人がいるのであえて置いたそうです。

これに限らずこういうところの植物は採ってはいけないのに・・・。

 

image4844443.jpg

 

               こちらはギンランです。これも貴重なものだそうです。                

 

河津桜(カワツザクラ)

 

埼玉・熊谷にある「荻野吟子記念館」の敷地で咲いていたカワツザクラです。

 

image4985513.jpg

 

image2685382.jpg

 

南伊豆の河津地方で1955年頃に発見された品種で 「大島桜」と

「寒緋桜(かんひざくら)」との自然交配種らしいです。花は1ヶ月くらいもつそうですよ。

 

私はたぶん初めて見たんじゃないかと思います。

 

荻野吟子は日本公許登録女医第1号となった埼玉県三大偉人の一人で

埼玉郷土かるたにも登場するくらいの有名人です。(埼玉では)

 

ちなみに埼玉県三大偉人は「塙保己一」「渋沢栄一」「荻野吟子」となっています。

グリーンアイス(ミニバラ)

 

サケの採卵会の会場で買ったミニバラです。

初めにその場所を通ったときは一鉢250円だったのですが、帰りに通ったら二鉢で300円に

なっていたので思わず買ってしまいました。

 

私は花の写真を撮るのは好きですが、育てるのは下手なんですよ。(手入れをするのを忘れる)

バラは何回か駄目にしているので少し考えたのですが、駄目になる前に旦那のおかあさんに

渡せばなんとかなるので(グリーンフィンガー(植物を生き生きと育てる才能)を持っているらしい)

買っちゃいました。

 

image128272.jpg

 

image6484761.jpg

 

初めは薄いピンク→白→グリーンへと色が段々と変わっていくバラです。

 

 

 

寒椿

 

サザンカと寒椿は咲く時期が同じで、散り方も花びら一枚ずつなので区別がつきにくいですが、

背が低いのでこれは「寒椿」と勝手に決めました。全部椿科なので元は同じなんですけどねー。

 

我が家の庭にはサザンカ、椿、寒椿、全部あるみたいです。

 

花はきれいですが、毛虫が大量につくので困りものです・・・。

image7536792.jpg image3941304.jpg

 

 

これはメダカ水槽の両脇に植えてあります。(正確にはそこに勝手に水槽を置いたわけですが)

桐の実

 

前に桐の花の写真を撮ったのですが、今日そこを通ったら実がついていました。

 

image9124059_20090619173423.jpg

 

              実が重いので上のほうの枝が垂れ下がってきたようです。

 

image5430940_20090619173423.jpg

 

                      触ってみたらペトペトしていました。

 

 

image543656_20090619173423.jpg

 

                     花はこんなのでした。

キツネアザミ

 

道ばたにアザミに似た花が咲いていたので撮ってみました。

 

image9001468.jpg

image583804.jpg

 

花はアザミに似ていますが、よく見るとアザミではない、狐にだまされたようだと言う事から

「キツネアザミ」と名が付いたらしいです。

本州以南の日本各地、朝鮮・中国・インド・オーストラリアなど温帯から暖帯に広く分布しており、古代に農耕と共に日本に渡来した「史前帰化植物」であると考えられているそうです。

 

「史前帰化植物」  

江戸時代中期以前に日本に渡来し、その発見に関する年代が不明な植物で在来種か外来種か

わからない植物を指し、江戸時代後期以後に日本に渡来し、「帰化」が明らかな帰化植物とは別に扱います。

 

なんか言い方が難しいけど、記録が残ってないけど元々日本にあったんじゃないってことですね。

 

レンゲ、ヒガンバナ、ナズナ、オオバコなどもそうらしいですよ。田畑に生えている植物は

大抵そうなのかもしれませんね。

 

キンギョソウ(金魚草)

 

 

image4010295.jpg

          どの辺が「金魚」なのかなぁ・・とじっと見てみました。

 

image3798526.jpg image8361625.jpg

         こんな角度でどうですか?下を向いた金魚に見えるかなぁ?

 

 

地中海沿岸原産で江戸時代後半に日本に渡来したそうです。

「花が金魚のおちょぼ口に似ているところから この名前になったらしい。または、波打つような

花びらが金魚の尾びれに似ているところから」とあるところに書いてありました。

 

白や黄色もありましたが、やっぱり赤が一番「金魚」っぽかったです。

キクモモ(菊桃)

 

今日は捻挫をしてから乗っていなかった自転車に久しぶりに乗ってみました。

サポーターを着けていないとちょっと痛いかもしれません。

ペダルを踏むのって結構力がいるものですね。

 

昨日、中学校の庭で見かけた桃を違うところで見つけたので写真に収めてきましたよ。

風があったのでうまく撮れているか心配でしたが・・・このくらいならまぁ良いかな。

 

 

image354735.jpg image1063739.jpg image3751839.jpg

 

江戸時代からあるモモの品種で、花が菊の花のようになるのでこのように名付けられました。

 

遠くから見ても目立つ色でとてもきれいでしたよ。

ケイトウ(鶏頭)

 

久しぶりに見たので写真に撮ってみました。

昔はどこの家の庭にもあったような気がするのですが

最近ではあまり見かけなくなったような気がします。

 

image5567564.jpg image1978639.jpg

 

ひゆ科(はじめて聞いたような気がします)の植物で熱帯アジアなどの原産です。

日本には万葉時代にはすでに渡来していたそうです。

 

花が鶏の鶏冠(とさか)状に見えるのでこの名前になりました。                        
英語でも「cocks-comb」(鶏のとさか)というそうですよ。

時計

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

ポストマン

新潮文庫の100冊

RSSリンクの表示

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。